2005. 6/10(金) 筑紫哲也ニュース23(TBS 23:30〜 )
「金曜 深夜便」 毎週金曜日・生放送の音楽枠に
朝崎郁恵さんのうたう奄美島唄「嘉義丸のうた」のピアノ演奏で
ウォン・ウィンツァンが生出演いたします

※金曜日の「筑紫哲也ニュース23」の番組開始時間は23時30分ですので、
「金曜深夜便」のコーナーは、さらに深い時間帯となります。
なお、放送時間は予告なしに変更となる場合もありますのでご了承ください。

「嘉義丸のうた」

客船・嘉義丸(かぎまる)は500人を乗せながら、戦時中1943年、
奄美大島沖で、アメリカの潜水艦の魚雷により撃沈されました。

その乗船客に、朝崎郁恵さんの郷里、加計呂麻島出身の母子がいて、
自分は助かりながら娘が行方不明となった母は、悲嘆にくれ重い病に臥しました。

その治療にあたった鍼灸師が、朝崎郁恵さんの父・辰恕氏だったそうです。

嘉義丸撃沈の一部始終をきかされ、胸を打たれた辰恕氏が作った鎮魂歌が
この「嘉義丸のうた」。 郁恵さんがその思いを唱い継いでいます。

今回、朝崎郁恵さんのニューアルバム「おぼくり」にこの歌がおさめられるにあたり、
ウォン・ウィンツァンがアレンジ&ピアノ演奏をいたしました。

「嘉義丸のうた」をはじめ、ウォンは「おぼくり」に計4曲参加しています。


CD「おぼくり」 朝崎郁恵



朝崎郁恵さんとご一緒のコンサート

6月5日(日)東京・池上本門寺 本殿 (ゲスト)

7月22日(金)群馬・前橋市民文化会館 (ジョイント)



閉じる