If There Were No Mines もしも地雷がなかったなら

地雷犠牲者救援キャンペーンソング

地雷の脅威にさらされている国の一つ、ボスニア・ヘルツェゴビナに住む一人の少女
ハセダ・スリャノビッチさんの詩に、 深い感銘を受けたピアニスト・ウォン ウィン ツァンが作曲し、
ボーカルの Ikukoが参加、そして・・・ たくさんの人々の縁と出会いと熱意によって・・・このCDが誕生しました。

  • シングル「If There Were No Mines」
    リリース: 1999年 ©Satowa Music STW-7011

    Jacket Art ウォン美枝子

    • CD
    • デジタル
    • アルバム
    • ダウンロード
    • ストリーミング
  • <曲目>

    ↑ 曲名をクリックするとご試聴いただけます♪

    poem: ハセダ・スリャノビッチ
    music: ウォン・ウィンツァン
    voice: Ikuko

    世界中の数千万個以上の地雷がなくなるまで数百年以上かかると言われています。 このCDからの純益は、日本赤十字社を通じて全額、地雷犠牲者救援のために役立てられます。

<ショップのご案内>


※「If There Were No Mines」は、シングルCDでお聴きいただけます。以下のバナーからお進みください。

Amazonへのリンクバナー
シングルCD「If There Were No Mines」
税抜定価 1,000円
※販売価格は各ショップでご確認ください。

SATOWAショップへのリンクバナー

配信ストアへのリンクバナー